ドキュメンタリー

蒔絵 室瀬和美 時を超える美

平成20年、重要無形文化財「蒔絵」保持者に認定された室瀬和美。この映画では室瀬が漆芸家であった父・春二と同じ道を志し、近代漆芸を代表する作家・松田権六、田口善国らを師に、恩師から教えを受けた大切な言葉「ひとに学ぶ」「ものに学ぶ」「自然に学ぶ」を基本にして、新たな素材に挑戦する姿など、作品を制作する過程を縦軸とした。さらに文化財修復を通して古典に学び、その技法・素材を現代の作品に取り入れようとする姿、室瀬の創作に対する考え方、国内外に日本の漆の価値を発信・伝承する姿を横軸にしている。こうして現代に生きる漆芸家・室瀬和美の創作に挑戦する様子、その心の有りようを丁寧に記録したものである。(平成29年制作)

  • 企画:公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団
  • 時間:39分
  • 価格:¥5,000(個人,DVD,税抜き)  ¥20,000(学校・ライブラリー,DVD,税抜き)
竹工芸 藤沼昇 写真

鍛金 大角幸枝のわざ

金工の作家、大角幸枝。鍛金と彫金の技を駆使した独自の作風は国内外で高い評価を受けている。平成27年、鍛金の分野で国の重要無形文化財保持者に認定された。この映画は大角の作品、銀打出花器「瑞雲」の制作工程を詳細に記録したものである。

  • 文化庁 平成29年度工芸技術記録映画
  • 35ミリ・カラー・35分
  • 価格:¥10,000(個人,DVD,税抜き) ¥20,000(法人,DVD,税抜き)
鍛金 大角幸枝 写真

竹工芸 藤沼昇のわざ

昭和20年、栃木県大田原市に生まれた藤沼昇は、30歳で竹工芸の道を志す。精緻で独創的な作品は、日本伝統工芸展で受賞を重ねるほか、海外からの評価も高くロサンゼルスやシカゴで展覧会も行っている。平成16年紫綬褒章受賞、平成24年重要無形文化財「竹工芸」の保持者に認定される。この映画は藤沼の作品、束編花籃「宝珠」の制作工程を詳細に記録したものである。

  • 文化庁 平成28年度工芸技術記録映画
  • 35ミリ・カラー・35分
  • 価格:¥10,000(個人,DVD,税抜き) ¥20,000(法人,DVD,税抜き)
竹工芸 藤沼昇 写真

『マナスルに立つ』カラーコレクション版

1956年(昭和31年)5月9日に日本の登山隊がマナスルに初登頂しました。 2016年(平成28年)は、マナスル初登頂に成功して60年の記念の年にあたります。 マナスルは、標高8163mのネパールの山でヒマラヤ山脈の属し、14座ある8000m超の山の第8位。戦前、戦後すぐの時期に世界各国の登山隊がヒマラヤの8000m峰の初登頂にしのぎを削っていましたが、敗戦で打ちひしがれていた日本が唯一、世界初登頂を成し遂げた山がマナスルです。 マナスル初登頂60周年を記念して「マナスルに立つ」カラーコレクション版を販売致します。

  • 価格: ¥3,000(DVD,送料・手数料・税込み)

購入申込書

『マナスルに立つ』カラーコレクション版

彫る棟方志功

munakata文部省特選

国際的にも高く評価され、日本が誇る版画家・棟方志功(1975年死去)。その人と芸術、氏が育った津軽の風土を描いたドキュメンタリー映画。

  • 時間: 38分
  • 価格: ¥21,000(DVD/VHS)
彫る棟方志功