ARCHIVE,毎日ニュース

資料映像

2014年3月30日  

gyao_mainichi_news

歴史の証言者・・・映像の宝庫

戦前の「東日大毎ニュース」、「毎日ニュース」、短編映画の数々。
企業・団体.学校などの歴史をつづる作品では、時代相を描く資料映像の活用が効果的。テレビ番組からの需要も盛んです。

『⽇本の戦争』(1963 年 製作:毎⽇映画社、配給:⽇活、78 分)

明治三⼗七年⼆⽉⼗⽇、⽇露戦争。旅順要塞、⼆〇三⾼地の攻防戦を経て⽇本海海戦は⼤勝利に終り、明治四⼗三年韓国を合併した。昭和四年、⽶国に起った⼤恐慌は、⽇本をテロと不況の時代へと陥し⼊れた。
あらすじは、こちら

東日大毎ニュース

1930年~1939年の貴重なニュース映像です 。
日中戦争前夜、戦争に突入していったあのころの時代が、生々しい映像で伝わってきます。

記録映画「海の生命線」

当時日本が統治した南洋群島(マーシャル、カロリン、マリアナ諸島)の歴史や民俗を紹介した劇場映画で、文部大臣賞を受賞。戦前の文化映画の傑作の一つといわれています。

毎日ニュース

モノクロ作品、1960年9月~1973年2月迄。映画館で毎週公開されたニュース映画で、事件・世相・政治・風俗等、昭和史を語る貴重な映像です。

 

映像ライブラリーの特長

時代を記録した貴重な映像としての「ニュース映画」 伝統工芸などを後世に伝える「記録映画」官庁・自治体のPRとしての「広報映画」を保有しています。

ニュース映画の種類・年代

  • 大毎キネマ (1930~1931)
  • 大毎東日キネマ (1933)
  • 東日大毎国際ニュース (1935~1939)
  • 毎日ニュース(1960~1973)
  • 短編映画は昭和30年より製作 官庁広報映画
  • 全国各自治体広報映画
  • 企業PR映画
  • 神社関係記録映像
  • 博物館紹介映像
  • 教育映画 など

 

芸能やスポーツニュース

過去の芸能やスポーツニュースフィルムなどの映像を、テレビ番組などにご利用いただくため映像資料の貸出しを行っております。 1961年(S.36)~1997年(H.9)の素材を約25,000タイトル取り揃えています。
■スポニチクリエイツのホームページ

copyright©2019 Mainichi Productions.All right reserved.