Editor's note

ネット動画放送局「きぼうチャンネル」開局、福島県飯舘村を拠点に

2015年12月1日  

スクリーンショット 2015-12-01 14.29.23

毎日映画社と福島県飯舘村は12月1日、インターネット動画放送局「きぼうチャンネル」(アドレスはhttp://kibou-ch.com/)を開局し、動画配信を開始しました。

飯舘村は2011年3月11日、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故で、いまだに全村避難を続けています。毎日映画社は「飯舘村が主体的に情報を発信する」ことについて、足掛け4年にわたって村役場、村議会、村民の皆様と協議を重ねてきました。
その結果、世界中の多くの人の共通言語とされる「映像」を駆使し、インターネットを使って「復興に向かう村民の姿」を配信することにしました。

開局に向けて毎日映画社は、培ってきた映像制作技術とスタッフを福島に配置するため、福島市荒町に「毎日映画社福島支局」(電話024-573-5355)を開設しました。ここを拠点に日々、取材と映像制作に取り組んでいます。

きぼうチャンネルHPには「放送局名は『制作する番組が村民に希望を与えることができる作品になる』ことを願って命名しました」と記載されています。
放送している番組などについては毎日新聞、読売新聞、河北新報、福島民報をはじめとする各報道機関に紹介していただきました。また、番組にはさっそく反響が寄せられています。

, , , ,

Editor's note,お知らせ

東京オリンピックを記録したカメラ

2015年11月11日  

IMG_0033

毎日映画社エントランスに展示

1964年10月、紺碧の空の下、開幕したオリンピックを記録した映画を覚えていますか。

世界のアスリートが繰り広げた感動の姿を、芸術的に記録した長編映画を、小学校の講堂で固唾を呑んで鑑賞した記憶が鮮やかに蘇る映画ファンも少なくないだろうと思います。
記録映画「東京オリンピック」。総監督、市川崑。
撮影に使用されたカメラは当時、最新鋭の「ARRIFLEX 35ミリ」で、1200ミリの望遠レンズ付き。
IMG_0034これが東京オリンピックの感動を余すところなく収めたカメラです。
小型カメラ全盛の昨今、その迫力を間近でご覧になった現代人はおそらく少ないでしょう。
毎日映画社の田中正が撮影スタッフの一員として参加し、カメラを回しました。
毎日映画社のエントランスに展示されている、このカメラを間近で見ていると、田中カメラマンが「歴史を記録している喜びに震えながら、カメラを握りしめていた」と夢想したくなる感覚を覚えます。

Editor's note,お知らせ

原発事故の被災地・福島県広野町の子ども達の映画が川崎市で公開

2015年11月10日  

DVD_s

「広野町の思いが伝わってきました」

福島県広野町の広野中学一年生32人が制作した短編ドギュメンタリー映画が11月10日、 川崎市麻生区の「市アートセンター」で開催された「しんゆり映画祭2015」で上映されました。原発事故などの影響で避難生活を経験した一年生が今夏、毎日映画社と日本映画大・千葉茂樹研究室などの支援を受けて、ファインダーを通して古里の良さを再発見しようと制作に取り組んだ作品です。

上映されたのは、江戸時代の大火を止めたとされる、お地蔵さんを追った「デンセツとチョーゆかいな仲間たち」と、未来の夢を語り合った「未来へ羽ばたくわたしたち」、そして、町の復興計画を取材し、女子生徒が暮らした仮設住宅を再訪問する「明るいミライ」の3作品。福島県外で上映されたのは初めてです。

映画評論家で日本映画大の佐藤忠男学長らが上映終了後に登壇し、映像制作が子ども達の成長に果たす効果などを語りました。

今回の上映について東京新聞、神奈川新聞など各紙が県版で大きく取り上げたこともあり、150席の会場は満員。作品を観た宮前区の野本紀子区長は「郷土への愛着、被災によるさまざまな苦しみ、広野町の方々の思いが伝わってきました」と話していました。

また、子ども達の映像制作の過程から上映会まで記録映像を撮り続けている毎日映画社の取材クルーが、指導スタッフの一員として参加し来場した日本映画大学生の感想などをカメラに収めていました。
IMG_0022

ARCHIVE,Editor's note

毎日メディアカフェ

2015年8月4日  

11834931_1627017714207283_6693841246095793908_o

毎日映画社に保管されたニュース映像を見ながら毎日新聞記者らが語り合う「秘蔵フィルムで振り返る昭和の10大ニュース」が8月3日、毎日メディアカフェで開かれました。
毎日映画社は1955年に設立されました。今年60周年です。「皇室アルバム」の制作会社でもあります。毎日映画社には、発足当時からニュースを中心に記録し続けてきたフィルムが残されています。この中から、昭和の大ニュース10件を選んで、上映しました。 More…

Editor's note,お知らせ

制作・配信ソリューション展に出展

2015年6月30日  

7月1日〜3日まで制作・配信ソリューション展に出展いたします。
東京ビックサイト西展示棟 1F ブース No.10-32 10:00〜18:00

http://www.contes.jp/

制作・配信ソリューション展 西展示棟 1F ブース No.10-32 毎日映画社

制作・配信ソリューション展 西展示棟 1F ブース No.10-32 毎日映画社

 

当時のフィルムも“そのまま”映写機で上映します!これら、貴重な映像を「制作・配信ソリューション展」だけのスペシャル上映。カラカラと回るフィルム上映をしばしお楽しみください。

・今から 60 年前の山岳登山記録映画、「マナスルに立つ!」
・南極観測に命を賭けて挑んだ、「白い大陸と男たち」
・吉田元首相から佐藤元首相まで、「生きている政治史 – 戦後 20 年 – 」

Editor's note,TV,山岳

マレーシアの国営放送RTMとの共同制作(その2)

2014年12月16日  

10849045_768480673241726_6071372530421834774_o

12月3日から9日まで、マレーシアのRTMメンバーと一緒に八ヶ岳の天狗岳ロケに行ってきました。
天候は、折からの寒波襲来で雪・雪・雪、気温も常時マイナス10度以下という状況でしたが、全員無事に天狗岳登頂に成功しました!

きっと面白い番組になると思いますよ!

We shot in Tengdake of Yatsugatake from December 3 to 9th.
They were very cold days, but all of us were able to reach the peak of Tengudake.
I hope this program will be very interesting and exciteing!

1557342_768481283241665_6856318419529673617_o

1618325_768481296574997_7760302437357321811_o

10862665_768481773241616_7372001601348441501_o

Editor's note,TV,山岳

マレーシアの国営放送RTMとの共同制作

2014年12月2日  

10801633_760281517394975_9113382992417920723_n

いよいよ今日からマレーシアの国営放送RTMとの共同制作が始まりました。
マレーシアからAzlan,Bob,Azureの3人が毎日映画社に到着。
八ヶ岳登山に向けての準備・ミーティングを行いました。

明日からロケです。無事、天狗岳に登頂できるのか!?

A member of RTM (Azlan,Bob,Azure) arrived at Japan today from Malaysia.
We will go to Nagano and challenge winter mountain climbing of the Yatsugatake ,tomorrow.

 

10355625_760281537394973_3993280011032855670_o

1978477_760281554061638_1366651261936571208_o

copyright©2019 Mainichi Productions.All right reserved.