毎週日曜夜にMBSで放送されている「情熱大陸」を制作しました。
新型コロナの流行を機に、注目を集めるようになったテレワーク。
その中でNTT東日本が開発し無償提供中のテレワークシステムが好評を集めています。
利用者が12万人を超えるシステムをわずか2週間で開発したのが登大遊さん。
業界では名の知れた天才プログラマーです。
そんな登さんに課せられたのが、地方自治体で使われる閉じられたネットワークでのテレワークシステムの開発。
コロナ禍で未曾有の事態に直面する自治体職員に希望の光となるテレワークを届けられるのか?
登さんの挑戦を追いました。

■「情熱大陸 サイバー技術開発集団統括・登大遊」
  MBS/TBS系列 2月7日(日)よる11時~
  https://www.mbs.jp/jounetsu/past/