伝統に生きるーあらかわの工芸技術―木版画摺 川嶋秀勝

今年度の東京都広報コンクールにおいて、当社制作の「伝統に生きるーあらかわの工芸技術―木版画摺 川嶋秀勝」が、映像部門最優秀賞を受賞しました。
この作品は、平成29年度荒川区指定無形文化財・工芸技術(木版画摺)の保持者であり、二代目関岡扇令の弟子、川島秀勝氏の優れた技術と職人としての人となりを紹介しています。浮世絵の復刻だけでなく、自らの創作で現代版画も手掛け、芸術性も高い川嶋氏の職人としての生き様を伝えています。
この作品は、下記URLからご覧になれます。
https://tokyodouga.jp/fk6vSIDTBfY.html