高校ラグビー

Editor's note,お知らせ

4月10日 高校選抜ラグビー大会を放送

2016年3月3日  

全国高校選抜ラグビー大会の実行委員会が2月28日、東京・秩父宮ラグビー場 に隣接した日本ラグビー協会で開かれ、毎日映画社が制作する「選抜ラグビー大会」の放映が、正式に承認されました。
 放送日時は4月10日午後8時からで男子準決勝、決勝、女子決勝を、全国無料放送BS11で放送します。

 選抜ラグビー大会は埼玉県熊谷市の熊谷ラグビー場で3月20日に開幕します。男子は今年で17回目、女子は7人制で5回目を数えます。高校ラガーマンにとっては冬の「花園」、夏の「セブンズ大会」に並んで「三大大会」で、今季の高校ラグビー界の行方を占う重要な大会です。 この大会から五郎丸歩選手やリーチ・マイケル選手など多くの日本代表選手を輩出しています。
昨年、イギリスで開催されたワールドカップラグビー大会の日本代表の活躍で、高校ラグビーも盛り上がっています。さらに今夏のリオ五輪には男女の7人制代表が出場します。毎日新聞社が長年、高校生のラグビーを応援してきましたが、日本に再びラグビーブーム到来を予感させています。
 また、熊谷市は2019年ワールドカップラグビー日本大会の予選会場になっています。翌2020年の東京五輪にラグビーが正式種目であり、この選抜ラグビー大会で活躍した男女選手が日本代表に選出される可能性を秘めています。
 ラグビーブーム再来を予感させる時期に、毎日映画社が高校選抜ラグビーを放映し、毎日新聞社が報道し、高校生の大会を多角的に盛り上げていく好機にしたいと考えています。同時に、「ラグビーで街おこし」を目指す熊谷市などと、ラグビー放送を通じて地域の活性化に貢献できる取り組みになるよう創意工夫していきます。

copyright©2019 Mainichi Productions.All right reserved.