IMG_0021-1

お知らせ

謹んで新春のお慶びを申し上げます

2016年1月4日  

謹んで新春のお慶びを申し上げます

新しい年が素晴らしい一年になりますよう
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
この一年が、弊社にとって、いや映像制作会社にとって
どんな年になるか、希望と不安が交差する心模様でのスタートでした。

 動画が誰にでも撮影・編集が出来る技術革新、加えて簡単に配信さえもできる時代を迎えて久しい感があります。
 1970年から数年たった頃、マイケル・シャバーグ著「ゲリラ・テレビジョン」で、〚映像の双方向性〛という言葉を知り、視聴者も自分が撮った映像を、簡単にメディアとしてのテレビで放送することが出来る時代が来ると記述されていて、当時『そんなことが出来るか!』と思いましたが、今や現実になりました。
 アンディ・ウォーホールの『将来は誰でも15分間だけ有名人になれるだろう』という名言があります。一般人が事件や事故にあってメディアに取り上げられても15分程度しか、人々に記憶されず、忘れ去られてしまうという、皮肉的な言辞でしたが、現在のwebサイトでは、人々の記憶から15分で消えるどころか、無限に増殖拡大していきます。
 10年、20年いや3年で大きく変貌するメディア。そうした状況での映像制作会社の可能性と限界。
 伝統を踏まえ新規展開に取り組む「古くて新しい会社 毎日映画社」は、時代のニーズを的確に掴む進取の気概で、社会のお役に立てる会社を目指し2016年をスタートさせます。

本年も宜しくご愛顧のほどお願いを申し上げます。

株式会社毎日映画社
代表取締役社長 奥天 路生

copyright©2019 Mainichi Productions.All right reserved.