3D映像制作

実写にとことんこだわる

3d

毎日映画社では 2カメラによる実写の3D映像にこだわり制作を続けています。ジャンルは、スポーツ、ドラマ、ドキュメンタリー 、教育教材、さらには専用ハウジングを用いた水中撮影まで!
立体映像で 表現できる被写体は 無限に広がっています!

もちろん 夢あふれるCGアニメーション作品も多数制作しています。3D立体映像の制作において重要なのが適切な撮影機材の選択です。被写体までの距離やシチュエーションにあったきざいを選択することで よりクォリティーの高い作品に仕上げることが可能となります。

至近距離で威力を発揮するハーフミラー式カメラ架台から 遠方撮影でも立体感あふれる映像を撮影することのできる並列式カメラ架台まで 撮影条件に合わせて大小数種類のカメラ架台を使い分けすべてのシーンを立体感あふれる映像で表現します。

コンテンツの企画からコンテンツのレンタル、 そして上映システムの提案まで!
出張デモも可能です。何でもお気軽にご相談ください。

専門スタッフが様々なニーズにお応えします。

  • 既存の設備からハイビジョン映像へグレードアップを図りたい
  • 新しいコンテンツを制作したい
  • 期間限定で廉価なコンテンツを上映したい
  • 上映設備やシステムを最新のものへ転換したい
  • 可動式の便利な上映システムを構築したい
  • パソコン上で3Dを見せたい

たとえば…

gazou13
博物館 美術館
絵画・工芸品などの展示物や 解説用の映像を立体で表現 名画の3D化も可能です。
gazou12
教育・実習
教育・研修 実習・実験風景 防犯教育など教育分野では大きな役割を果たします。
gazou11
Webコンテンツ
ホームページの3D化、または新しい3Dサイトの立ち上げなど 通常のPCで手軽に立体Webコンテンツも実現できます。
gazou10
スポーツ&イベント
野球、バスケットボールなどの各種スポーツをはじめ、オートレース、競馬などのレジャー産業、また音楽イベントや学校の施設見学会などさまざまなイベントに立体映像は有効です。
gazou09
イベントの展示、ショールーム
住宅やマンションのモデルハウスやショールームでのリアルなPR映像、またイベント会場での地震や災害時の体験映像の上映会の実施など、幅広い用途があります。
gazou08
テレビ番組
BS11デジタルで3D立体番組を放送中

機材について

被写体との距離に合わせて、最適な撮影を実施する機材&技術

3D(立体)映像の制作で通常の2D映像制作と大きく違うところは、2台のカメラを使用して撮影することですが、被写体までの距離に合わせて2台のカメラの間隔(ステレオベース)を調整しなければならないことです。

2D映像の撮影なら1台のカメラでマクロ(接写)から遠景まで撮れますが、3D撮影の場合は撮影するカットによって、常にステレオベースを変える必要があります。

このステレオベースを適切にコントロールしないと、立体感がなくなってしまったり、目が痛いなどの問題が発生します。弊社では適正なステレオベースで撮影が可能なカメラ架台を所有しております。

ハーフミラー式架台

3d043d02

ハーフミラーで光軸を2つに分ける形式のカメラ架台です。

右のカメラはミラーを透過してきた映像を、左のカメラはミラーで反射してきた映像を撮影します。この方式のメリットは、ステレオベースを0cmからミラーの大きさの許す範囲内で、自由に調整できることです。そのため輻輳角(光軸の交差)がなく、近景でも遠景でも奥行き感あふれる3D映像を制作することができます。

また、モーター駆動になっていますのでオペレーターがモニターを見ながらステレオベースを変える事が出来ます。

例えばシーンの最初に顔のアップがあり、途中でカメラを振って30~40メートル先の背景に変わっても、常に立体感がなくならないようにコントロールすることが可能なため、普通の2D映像に近い演出も可能となります。

現在、ハリウッドで多くの3D映画が作られていますが、その多くがこの形式のカメラで撮影されています。日本国内でこの形式の架台を保有している制作会社は数社と限られており、また使用するのに高いスキルを要する機材です。

ハイパーステレオ式架台

ミラー方式では14㎝のステレオベースが取れましたが、それ以上になった場合にはこちらの架台を使用します。最大47㎝までステレオベースがとれますので、200メートル先の被写体も立体として撮影することが可能です。

mirror

GENLOCK機能を有する2台のカメラ
ステレオベースを14~47㎝まで可変できるので、15~200メートル先の被写体まで撮影可能です。

通常は、ハイパーステレオ架台とミラー式架台があれば、たいていの被写体を撮影することが出来ます。この範囲をオーバーした位置に被写体がある場合は、その状況に合わせた特別機材を作成する必要がありますが、架台に関する機材の制作は、すべて自社で行っております。

3d033d01

3D撮影機材

カメラ

  1. ソニー HDカムコーダー HDW750 2台1セット
  2. キャノン FX305(フルハイビジョン)2台1セット
  3. キャノン XHG1(HDV)4台2セット
  4. ソニー A1J(HDV)2台1セット
  5. パナソニック AG-3DA1 一体型二眼式 1台

3D撮影用カメラ架台

  1. ハーフミラー式架台(ステレオベース0~14cm)1台
  2. ハイパーステレオ架台(ステレオベース14~47cm)1台

その他、ロケ現場で立体確認をする自社製作の3Dモニターや2台のカメラを同期させるためのコントローラーも用意しております。また撮影で使用する三脚、照明機材、音声機材も自社で、各種取り揃えております。

制作実績

  • 3D紀行 IX 日本BS放送(BS11)
    『東京水上散歩 〜大横川〜』(5分)
    『東京水上散歩 〜横十間川〜』(5分)
    『東京水上散歩 〜横十間川〜』(5分)
    『東京水上散歩 〜亀島川〜』(5分)
    『東京水上散歩 〜神田川〜』(5分)
  • 3Dシアター『宮城県慶長使節船ミュージアム~サン・ファン・バウティスタ~』(5分)
    宮城県民共済 3D立体展示映像、日本BS放送(BS11)
  • 『3D立体映像の世界』(10分)横浜大世界 3D立体展示上映作品(有料公開)
  • 3Dシアター『メキシコ・ラパス~豊かな世界自然遺産の海~』(5分)
    宮城県民共済 3D立体展示映像、日本BS放送(BS11)
  • 3Dシアター『太陽の国 メキシコ~ラパスの自然と文化~』(5分)
    宮城県民共済 3D立体展示映像、日本BS放送(BS11)

その他、CEATEC用デモ映像、メーカー・企業プレゼン用映像、スマートフォン・プリインストール、携帯サイト用コンテン

  • 3Dシアター『海中散歩~バリ島編~』(12分)日本BS放送(BS11)
  • 3Dシアター『ようこそ!ハイランド恐竜博物館へ』(12分)日本BS放送(BS11)
  • 3Dシアター『ガラスに秘めた思い とんぼ玉作家 工藤正昭さん』
    青森県民共済 3D立体展示映像、日本BS放送(BS11)
  • 『守りたい人がいる~陸上自衛官からの手紙~』(22分)
  • 防衛省陸上自衛隊 広報ビデオ3D立体展示上映作品
  • 『3D立体映像の世界』(6分)横浜大世界 3D立体展示上映作品(有料開)

その他、CEATEC用デモ映像、アメリカCES用デモ映像、メーカー、企業プレゼン用映像、3Dシステム検証映像大学・メーカーの3D研究撮影の協力作品等

  • 『水と緑のふるさと 奥多摩』(16分40秒)東京都水道局
  • 『奥多摩の自然』(秋冬編 2分30秒・春夏編 3分)日本BS放送(BS11)
  • 『DIVE』日本BS放送(BS11)
  • 『教えて!ドリルマン』(国語・算数・社会・理科編)宮城県民共済 幼児用教育3Dコンテンツ
  • 『教えて!ドリルマン 交通安全編』青森県民共済 幼児用教育3Dコンテンツ

日本BS放送(BS11)における番組制作及び番組提供

  • 『Fighters in Okinawa 』(Pitchers編、Fielders編 3分)
  • 『センダイガールズプロレスリング』(25分)
  • 『アイスホッケー・アジアリーグ開幕戦』(25分)
  • 3Dコンソシアム番組宣伝(2分)
  • 『芸能人フットサル』(3分)
  • 『第10回東京インターナショナルオープンダンススポーツ選手権』(3分)
  • 『第10回東京インターナショナルオープンダンススポーツ選手権』(長編60分)
  • 『2008 MFJ ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP ROUND 1 MOTEGI SUPERBIKE RACE』(2分・2分30秒)
  • 『レムの食事』3Dドラマ(6分)
  • 『女闘乱舞』3Dドラマ(25分)
  • 『水と緑のふるさと 奥多摩(予告編)』(10分)東京都水道局
  • 3Dプラネット/3D立体革命『BJ league』日本BS放送(BS11)
  • 3Dプラネット/3D立体革命 『Body Eyes』日本BS放送(BS11)
copyright©2017 Mainichi Productions.All right reserved.