社長メッセージ

「映画」というオールドメディアな冠を、社名に戴く映像制作会社です。

しかし、常に新しい、かつ多様なメディア展開に対応し、いつの時代にも社会のニーズに応えられる映像文化の担い手として社歴を重ねてきました。

明治41(1908)年に創設された大阪毎日新聞活動写真班に遡る沿革。

「一を知って十を撮る」。

時代と人が変われど社訓のようにこの言葉が伝えられ、いかに的確に、かつ真摯にベストクオリティな映像コンテンツを制作するか。そのスタンスで社業を継続してまいりました。

明治、大正、昭和の足跡を印したニュース映像。

民放最長寿番組「皇室アルバム」で撮影された歴代天皇ご一家の映像。

こうしたアーカイブスの他、報道・ドキュメンタリー番組、VP、CM制作、放送業務、web・モバイルなどのデジタル媒体等々、トータルに映像メディアに携わっています。

「一を知って十を撮る」という変わらぬ姿勢で、ますます多様化するメディアに対応、時代を切り撮り次の時代へ映像文化を伝えていきます。

その制作拠点を、平成27年10月13日から神田駿河台に構えました。

ワンストップで行える制作設備の充実をバネに、これからも時代のニーズを的確に捉えてまいります。

 

株式会社毎日映画社
代表取締役社長 奥天 路生

copyright©2017 Mainichi Productions.All right reserved.